アドバンテージホース競馬予想 

JRAの重賞予想を中心に馬場適正、個々の力、馬のアドバンテージを見極めて的中を目指すブログ。あなたの競馬ライフの一助になれば幸いです。

金鯱賞2018 個別馬解説 コース適正がカギ

アドバンテージホースメールマガジン 重賞競走の先行予想動画や 本命候補の動画のお届けそして ココでしか書かない情報もメールでお届け します。 勿論、、無料ですのでまだ登録済でない という方はこの機会に是非!! メルマガはこちらからご登録くださいね。 ツィッターも始めました。

よろしければフォローして頂ければ幸いです。

<スポンサーリンク>

コース適正がカギです

これは、金鯱賞の行われる中京2000mの コース図です。 このコースの特徴ですが ”3コーナー手前から長い下り坂になりますのでここから息が入らない” という特徴があります。

リピーターが活躍する地合い

このようにこのレースには強力なリピータが存在します。 ・ヤマカツエース 2連覇中 ・サトノノブレス 2着2回3着1回

他のポイントですが

他にはやはり血統的に偏りが出ます。 それは ”トニービン内包馬” です。 7/15と半分の席数を占めております。 人気になりそうなサトノダイヤモンドはこの傾向を もっておりませんので穴馬の台頭の余地がありそう。

個人的に狙っている穴馬ですが

競馬ブログランキングへ こちらに書いておきますね。 今回の解説を振り返ると道悪での活躍馬と コース適正に尽きるかと。 有馬記念では1.0差でしたがココで人気となり 3連覇のかかるヤマカツエースとは0.2差でしたので 適距離に戻る今回はねらい目かと。

有力どころが雨を嫌う分狙いも立ちそうですね。

<スポンサードリンク>

予想はこちらで公開しております。

予想は