アドバンテージホース競馬予想 

JRAの重賞予想を中心に馬場適正、個々の力、馬のアドバンテージを見極めて的中を目指すブログ。あなたの競馬ライフの一助になれば幸いです。

大阪杯2018 過去5年の傾向と個別馬解説

アドバンテージホースメールマガジン 重賞競走の先行予想動画や 本命候補の動画のお届けそして ココでしか書かない情報もメールでお届け します。 勿論、、無料ですのでまだ登録済でない という方はこの機会に是非!! メルマガはこちらからご登録くださいね。 ツィッターも始めました。 よろしければフォローして頂ければ幸いです。 ----------------------------------------------------------------------------------------- <スポンサーリンク> --------------------------------------------------------------------------------

大阪杯過去5年分の結果です

2017年ですが

2016年ですが

---------------------------------------------------------------------- <スポンサードリンク> ----------------------------------------------------------------------

2015年ですが

2014年ですが

2013年ですが

今年の傾向ですが

今年は逃げ馬として想定されるのはサトノノブレス、ヤマカツライデンが おります。 例年の傾向とは異なりペースは上がる公算で 考えたいところ。 ですが、内回りの2000mになりますので直線一気型 の台頭はキビシイかと。ある程度の位置取りをとれて 速い上がりを使える馬を狙いたいですね。

まとめ傾向からチャンスのありそうな馬ですが

競馬ブログランキングへ こちらに書いておきますね。
この馬は休み明けはイマイチも叩き2戦目ではキッチリと 結果を出しております。 何よりも前回の敗戦で人気が落ちるのがポイントで 3歳時の実績で古馬混合の斤量差1㌔のG1で勝ち鞍が あるのは能力のある馬の証。 ここは中間の調整が順調ならば狙いたい1頭と 見ております。 ---------------------------------------------------------------------- <スポンサードリンク> ----------------------------------------------------------------------