アドバンテージホース競馬予想 

JRAの重賞予想を中心に馬場適正、個々の力、馬のアドバンテージを見極めて的中を目指すブログ。あなたの競馬ライフの一助になれば幸いです。

AJCC2019 好走血統傾向 トニービン内包馬

f:id:westcompany:20190114195735p:plain



(スポンサーリンク)


こんにちわ。
今回はAJCCの好走血統傾向に
ついて深堀りしていきます。

AJCCではディープ産駒強いも

f:id:westcompany:20190114195958p:plain:w500:h500
”AJCC過去5年馬券になった種牡馬”
になります。
ディープインパクト産駒が3席埋めている
ことが判りますがこれと言って
偏りがあるわけでもありませんね。





(スポンサーリンク)

AJCC好走血統 種牡馬

・ディープインパクト
・ジャングルポケット
・ルーラーシップ
・ゼンノロブロイ
・キングヘイロー

このように勝ち馬を排出した馬は
偏りはありません。
となると母父まで考察してみて偏りの
ある傾向を導き出します!

AJCC 母父も見てみます

f:id:westcompany:20190114200645p:plain



(スポンサーリンク)

母父では偏りが散見されるのは
サンデーサイレンスが3席ということ。
それ以外は1席だけになっておりますので
ここも偏りは少ないですね。

AJCC好走血統 それでは偏りは何?

種牡馬と母父を総合して出てくる偏りは
これしかありません!!
「トニービン内包馬」
ということになります。
ここ5年では
5/15と1/3を占める傾向になっています。

しかもリピーターが席数を埋めている
訳ではありませんのでこれは、今年も
トニービン内包馬を積極的に狙いたいですね。

2019年のトニービン内包馬ですが

f:id:westcompany:20190114201523p:plain:w500:h500
このダンビュライトだけになります。

この馬は今年馬券圏内であればリピーター
でもありますし秋の同じ距離のオールカマー
でも3着にきているなど中山2200mを
得意にしています。

このあたりを踏まえると唯一の好走血統
傾向にこの馬は合致しますので
中間の調整のが良ければ有力どころが
休み明けだけに狙いたいですね。


f:id:westcompany:20190114195958p:plain