アドバンテージホース競馬予想 

JRAの重賞予想を中心に馬場適正、個々の力、馬のアドバンテージを見極めて的中を目指すブログ。あなたの競馬ライフの一助になれば幸いです。

アドバンテージホース競馬予想

アドバンテージホースとは?

f:id:westcompany:20190302122403p:plain

こんにちわ。
アドバンテージホースの管理人COZYです。
このブログはJRAの重賞競争を中心に
競馬予想をお送りして行くブログになります。

アドバンテージホースの記事更新ですが

f:id:westcompany:20190302123334p:plain

この表にあるようにやって行くスタンスに
なります。

ユーチューブチャンネル

www.youtube.com

こちらでユーチューブチャンネルも運営中!
こちらのチャンネル登録もよろしくお願い致します。

twitterもやっています。

twitter.com

こちらでは稀にある異常投票馬の話や
競馬に関する呟きをしておりますので
是非フォローして競馬ライフの一助になる内容に
仕上げてあります。


多くのフェーズであなたの競馬ライフの
一助になる内容に仕上げて参ります!
今後ともアドバンテージホース競馬予想
をご贔屓によろしくお願い致します。

新潟記念2019軸馬穴馬分析【コース・ラップ解説と前走からの斤量増減】

こんにちわ。
今回は、新潟記念のコース・ラップ解説
と前走からの斤量の増減の考察をして行きます。

この2つの材料から軸馬候補と穴馬候補を
ピックアップしたいと思います。
人気予想ではレイエンダが人気に支持されて
おります。
レイエンダを超えるような期待値のある馬
を見いだしたいと思っております。



(スポンサーリンク)

この記事の動画です

新潟記念コース解説

f:id:westcompany:20190824163629p:plain

新潟記念過去5年のラップ傾向

f:id:westcompany:20190824164259p:plain

ポイント

・前半1000mの通過は59秒以下
・例年800~1000m地点くらいでペースが緩む傾向に
・決めてのある馬が有利ではあるがコース実績のある先行馬
には注意が必要

15年優勝のパッションダンスは13年の新潟大賞典で
ハイペースの中2番手からおしきり勝ちの実績が
あったのに人気薄でした。
このようにコース実績のある先行馬には注視して
おきたいですね。

新潟記念 前走から斤量増減のバイアス

f:id:westcompany:20190824165312p:plain

この表は新潟記念における過去5年の斤量増減別
の成績になります。
こうしてみるとバイアスがありますので深掘り
して行きます。

新潟記念好走斤量ゾーン 今回増減なし

2- 2- 4-29 馬券席数6/15

今回、斤量減のゾーンと母数は変わらないの
ですが馬券の席数と言う観点ではダブルスコア
になっております。
ですので、今回斤量の増減なしの馬は積極的に
狙って行きたいですね。

新潟記念好走ゾーン 今回斤量増の馬

1- 2- 0- 8 馬券席数3/15

このゾーンは見極めが必要ですが偏りが
散見されます。
f:id:westcompany:20190824170220p:plain

このように今回、斤量増のゾーンで狙える馬は
4.5歳馬だけ。
逆に6.7歳馬は×なりますのでこのゾーンを狙う
のであれば4.5歳馬だけに限定してチャンスを
見いだしたいですね。

新潟記念コース・ラップ解説と前走からの斤量増減から狙える馬

コレまでのこの2つの切り口から狙いたい馬を
ピックアップしたい馬ですが軸馬候補1頭、穴馬候補1頭
を取り挙げます。

新潟記念 軸馬候補 レイエンダ

前走、エプソムカップを勝ち今回斤量増になりますが
4歳馬になりますのでデータ的には軸馬として指名できそう
な感じがありますね。

ルメール騎手が主戦場から新潟に乗りにくるのも
良い傾向ですしスローの上がり勝負はこの馬に
向く材料になりますので最終調整はしっかりと確認したい
ですね。

新潟記念 穴馬候補 アクート

前走3勝クラスの佐渡Sを快勝。
2000mのレースでしたが60.1-57.2のスローペースを
差しきっております。

前半が速くなりがちなラップで差しきっておりますし
新潟コース3-0-1-0と得意としております。
ラップ傾向にフィットする馬になりますし人気も手頃
なので狙いたい穴馬ですね。


中央競馬ランキング
この記事が参考になったよ!
思われる方の応援クリックをお待ちしております。
更新のモチベーションUPに繋がりますので何卒
宜しくお願いいたします。

新潟記念2019軸馬穴馬分析【過去5年年齢ゾーンとハンデ別考察】

こんにちわ。
今回は、新潟記念の過去5年の好走年齢ゾーン
と有力ステップを深掘りして軸馬候補、穴馬候補
を深掘りして行きます。

ハンデ戦になりますので斤量の動きを
見ながら好走年齢ゾーンをみながら
軸馬・穴馬後方を見極めたいと思います。
それでは深掘り開始です。



(スポンサーリンク)

この記事の動画です

新潟記念好走年齢ゾーン

f:id:westcompany:20190824153432p:plain
この表は過去5年の新潟記念における年齢別の
成績を出したものになります。
これを見るだけでも年齢ゾーンでバイアスがありますので
深掘りして行きます。

新潟記念 好走年齢ゾーン5歳馬

3- 3- 0-15 馬券席数6/15

勝ち馬ベースでも3席を占めておりますし
単複の回収率も優秀なゾーンになっております。
このゾーンの見極めが馬券的中の近道になりそうですね。

5歳馬の人気別成績

f:id:westcompany:20190824154016p:plain

このように5歳馬の狙いどころは単勝19.9倍以下
の馬になりますね。
逆に20倍以下の馬は全く出番がありませんので
穴馬の選択するときでもこのファクターは取り入れて
おきたいですね。

新潟記念 好走年齢ゾーン4歳馬

0- 2- 2- 5 馬券席数4/15 

4歳馬は勝てはしないですが複勝率が44%越えの
ゾーンになりますので注目しておきたいですね。

4歳馬の特徴

f:id:westcompany:20190824154738p:plain

人気別でソートしてみましたがこの表からも
わかるように人気馬が好走していることがわかり
ますね。

12番人気で3着になったカフジプリンスは
新潟記念までに芝2000m以上の重賞で馬券に
なっている実績を有しておりました。
基本人気馬狙いで穴馬の選択としては
重賞で馬券になった実績のある馬という切り口
で良いかと思います。



(スポンサーリンク)

新潟記念2019 ハンデ別考察

このレースはハンデ戦になります。
まずは好走ハンデゾーンから深掘りして
行きます。

新潟記念ハンデ別成績

f:id:westcompany:20190824155325p:plain

この表は過去5年の新潟記念ハンデ別の成績
を示しております。
こうしてみるとかなりのバイアスがあることが
わかりますね。

好走ハンデゾーン55・56キロ

この2つのゾーンで
4勝を挙げており馬券の席数も6/15と
好走ハンデゾーンと言えそうですね。
今年もこのゾーンの馬からチャンスを探りたい
ところ。

重すぎてもダメ、軽すぎてもダメ

表のように50~52キロのゾーン、57.5~58キロ
のゾーンは総じて期待値が低いことがわかりますね。
とりわけ50~52キロのように軽いゾーンは壊滅的な
印象がありますので斤量の軽い馬は基本軽視で良いのかも
しれませんね。

斤量の重いゾーンできた馬ですが

58キロで挑んだ馬はダコールとアルバートドックの2頭。
後者のアルバートドックが58キロで2着になっております。

この馬は4歳馬で好走年齢ゾーンでもありましたし
七夕賞を勝っておりサマー2000シリーズ制覇のモチベーション
の高い馬でした。
ですので、このような傾向のない重たい斤量の馬は基本軽視
で行きたいですね。



(スポンサーリンク)

新潟記念好走年齢ゾーンとハンデ別から狙いたい馬ですが

軸馬という観点からは絞れそうになかったので
穴馬という観点で2頭をピックアップさせたいと思います。

新潟記念穴馬候補 センテリュオ

前走のマーメイドSでは初重賞で1番人気に支持されながら
4着と敗退しました。
ただ、馬場コンディションがこの馬向きになっていない印象
でしたし斤量の軽い馬に足元をすくわれた印象です。

ここは牡馬との対戦になり斤量も軽くなりますし
キレを要する馬場になればここでもチャンスはありそう。
好走年齢ゾーンである4歳馬でもありますので期待したいですね。

新潟記念穴馬候補 ダイワキャグニー

重賞で人気に支持されるも結果が出ないダイワキャグニー。
前走のOP特別で2馬身差をつける完勝でここに駒を進めて
きました。

好走年齢ゾーンである4歳馬でもありますし
有力どころが重賞を勝っているだけにこの馬は
斤量の恩恵も望めそう。
このあたりを踏まえると2000mには実績はありませんが
今回の切り口では拾えそうな感じのする穴馬かと。


中央競馬ランキング
この記事が参考になったよ!
思われる方の応援クリックをお待ちしております。
更新のモチベーションUPに繋がりますので何卒
宜しくお願いいたします。